2010年02月06日

Keep On Rhythmに「TARO」「in 40years」で出演しました。

TAP2.jpg
↑ジジババタップ「in 40years」(2008年の関西タップフェスにて撮影)

2009,12,27に行われたKeep On Rhythmというタップダンスのイベントに、
チームあなたは「TARO」「in 40years」の2作品で出演しました。

今回は事情により、11人全員で出演することはできず、9人での出演となりました。

という私も、始めは出る気満々で練習にも参加していたのですが、
急遽、個人的な事情により出演できなくなってしまったのです。
あと、TAKAも事情により出演できなかったのですが、
実は、私もTAKAも裏方で密かにこのイベントに関っていました。
TAKAはチームあなたの作品の照明プラン等を、
私はイベント当日に差し入れ係を担当していました。

そんなこんなで、私は当日のリハーサルで初めて、
今回のイベント用に仕上がった「TARO」と「in 40years」を見ることに。
客席から自分達の作品を見るのも初めてだったので、変な緊張がありました。
ちょうど我が子の発表会を見に来たママの心境?

作品が始まると、人数が減っているにもかかわらず、みんな大きく踊っていたので、
全くそのような感じを持ちませんでした。
そして、今回のイベント用にアレンジされていた部分もあり、おもしろかったです(^^)
特に「in 40years」の、おばあちゃんが倒れて心臓マッサージで生き返るというシーン
あれは私も全く知らなかった今回用に作られた部分だったので、
思わず声を出して笑ってしまいました。

やっぱ、チームあなた最高!
私はメンバーでもあるけど、今回、ファンにもなりました♪

猫 P
posted by P at 21:36 | Comment(1) | 過去の出演イベント
2009年05月19日

「TARO」in 関西タップフェスティバルvol.2 無事終了しました。

関西タップフェスティバルvol.2 ゲネリハ前、アナタ全員集合!
今年もチームあなたは、関西タップフェスティバルに参加させていただきました。

私たちの作品名は「TARO
命を吹き込まれたオルゴール人形がタップダンスをし、最後は人形に戻るという作品です。
曲は、以下の4曲をつなげて使用しました。
スローなオルゴール曲→ホームメイド家族→おしゃれ番長→ギロッポン
タイトルだけ聞くと、どんなんやねん!と突っ込みたくなりますが、これが意外といいんです。
(曲編集を担当してくれたyossyに感謝!)

今回は「去年のジジババタップに負けない作品を作らねば」というプレッシャーから、
まずどんなテーマでいくかというところから、かなり悩みました。
何回もミーティングをし、いろんな案を出し合い、最終的に決まったのが「オルゴール人形

「オルゴール人形かぁ〜、衣装どうしようか・・・」

そんなことを考えながら、ネットサーフィンしていたら、笑いの神様が降りてきたんです。
目の前に「TARO」の画像が。。。これや!って思いました。

そして更に、選曲中にも笑いの神様が。。。
おしゃれ番長の「ポッポッポ・・・」というフレーズから、メンバーが何気に口ずさんだ
「ぽっぽぽぽぽぽ、ぽっぽー!」 そう、まさかの「ギロッポン」です(^^)

振り付けの方は、yossyとizumiがメインで考えてくれたものに、
足りないところをメンバー全員で、本番ぎりぎりまでかかって、作り上げました。
今回は振り作りにかなり苦労しましたが、最終的にはチームあなたらしい、
エンターテイメント性を取り入れたタップダンス作品になったと思います。


皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?
この作品を見て、少しでも笑顔になってくれてたらいいのにな♪
雨の中観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました(^^)

そして、関西タップフェスのスタッフの方々、ありがとうございました。

そして、他の出演者の皆様、今回も皆様の作品に感動と刺激をたくさんもらいました。
この度、皆さんと同じ舞台に立てたことを光栄に思います。ありがとうございました。

今回、残念ながら観に来れなかったお客様には、
主催者より関西タップフェスティバルvol.2DVDが発売予定ですので、
そちらでお楽しみください。
発売が開始されましたらまたこのブログでお知らせいたします。

では、またっ☆
2008年09月22日

FANK TAP DAY(ファンクタップデー)vol.5

TS360074.JPG

9月13,14日に、大阪の一心寺シアター倶楽で、FANK TAP DAY vol.5というタップのイベントが行われました。

出演は、[beis]crew (義・ゆぅ・yutty・オク・AYAKA・ショータ・Jyunya・ヤス・MaNaMi)と、
ベースメントスタジオに通う生徒達、約40名。

ベースメントスタジオに通う生徒達の中には、チームあなたのメンバーも!
写真左から:YOSSY・RAYCHEL・MOMO・JAGAMI・TAKAMITSU
あと写真撮れなかったけどshinobuも。

ってことで、私(P)は出演しませんでしたが、見に行ってきました〜(^^)

ショーは2部構成になっていて、1部は[beis]crew による、ストーリー仕立てのタップショー。
これが、すごいよかった〜。
NYで活躍しているタップダンサーが、ダンスやショーなどとは無縁の
田舎町の田舎者達にタップダンスを教えるというストーリー。
笑いあり、涙あり(笑いが9割)でめっちゃ面白かった。

2部が、生徒達によるタップの発表会。
こちらは、チームごとに1曲ずつ踊っていく構成。
こちらも、みんなのパワーがすごくて、圧倒された。
足だけじゃなく、上半身や表情でも作品を表現していて、飽きなかった。
それに、すごく楽しそうに踊っていたので、見ている方も楽しい気持ちになった。
そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎた。
ほんま、めっちゃよかった。


私は、今回初めて「FANK TAP DAY」を客席から見たのですが(vol.3、vol.4では、出る方だったので)、
客席から見るのは、やっぱいいですね〜。

[beis]crewの今後の作品も楽しみだし、生徒達の今後の活躍もめっちゃ楽しみになりました。

って、ひとごとみたいに言ってるけど。。。私もがんばんなきゃっあせあせ(飛び散る汗)

-P-
posted by P at 18:35 | Comment(0) | 過去の出演イベント
2008年05月19日

「in 40years」in 関西タップフェスティバル

TEAMあなた in

関西タップフェスティバルvol.1のオープニングとなる第一作品目を
私たちチームあなたが飾らせていただきましたぴかぴか(新しい)

その作品名は「in 40years

日本語で訳すと「40年後」という意味。
若かりし頃人気のあったダンスチームが、40年後に同窓会を開くという設定。
タップはもちろん、ダンスあり、コントありの1度で2度も3度もおいしい作品となりました。

この作品は、なんとチームあなたにとって始めての自主制作!
5ヶ月前にフェスへの出場を決めたときには誰もが無謀なチャレンジだと思いました。
というのもその時点で、振り付けはもちろん選曲やテーマすら何にも決まっていなかったのです!
ですので、出ると決まってからはもう、これ部活?っていう位の練習の日々でした。
土曜の夜錬、日曜の朝錬、平日の夜錬。。etc
そして、練習を積み重ねるたびに、振り付けがどんどん面白く進化していきました。
誰かがアドリブでやった演技が「ハイ!それ面白いから採用!!」みたいなノリで。
もはや、タップよりもジジババ演技の練習の方が多かったかもしれません。

そしてむかえた本番当日。
全員が舞台上で足を震わせながら渾身のジジババ演技で幕開け。
このとき、会場に笑い声がわーって広がっていって、ホッとしたのと同時にすごくうれしかったです。
そして、かっこいいダンスが終わった後にいただいた拍手は、かなりの快・感。。。。
そしてそして、ジジババタップが始まってからは、お客様の絶え間ない笑い声にテンションあがりまくり(^^)
終わった後も、皆様に「面白かった!」「もう一回みたい!」などのお言葉をたくさんいただき、
メンバー一同、感無量。やってよかったな〜と心の底から思いました。

ほんとにお越しくださったお客様には感謝感謝です!
今回の作品は、お客様たちに楽しんでもらおうという思いで作ったのですが、
逆に私達の方がお客様に楽しまされちゃったかもしれません。
ほんとうに、ありがとうございました。

そして、今回関西タップフェスティバルを開催していただきましたベースメントスタジオの先生方。
こんな素敵なイベントを開催していただき、ありがとうございました!!


-P-
posted by P at 06:40 | Comment(1) | 過去の出演イベント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。